【退職】とある無職子なしの1日のタイムスケジュール

こういうの無職マウントって言うんでしょうか。

世の中では蔑まれ嫌われている、FIREというわけでもなく、副業などもして一切していない、完全なる無職ですが、夫婦二人の関係では今のところ大きな問題もなく推移しています。

ひっそりとこうして無職子なしが暮らしていけるのは、二人の出身と居住先が割と多様性のある都会であるということが大きいのではないかと、勝手に思っています。

人さまの人生などどうでもよいのに、アレコレと噂し口出ししたがる人や人を利用したがる人というのは、残念ながらいつの時代どの地域にでもいるものです。

前に、村八分が裁判で事実認定された事件がありましたが、この令和においても色濃く村社会を残しているような地域に暮らしていたら、そうはいかないんだろうな、と思ってありがたく暮らしています。

起床 7:30

夜更かしして寝れなかったときは8:00ギリギリになるときもあります。
一方で、悪夢で目覚めて朝4:00くらいに起きてしまうときもたまにあります。

不眠でも睡眠障害でも問題ありません。
介護や子育てのない無職は眠れてなかろうが眠れていようが焦る必要はないのです。

早起きをしたときで気分が乗ったときは、youtubeで10分ほど運動をしたり、朝の散歩をしたりします。
運動をしたときは、そのあとシャワーです。

なお、寝巻=部屋着=ジャージですが、毎日洗濯するので、着替えません。
もちろんメイクもしません。
完全なる中年無職ひきこもりといった様相ですが、家を訪れるのは宅配の方のみなので、何の問題もありません。

外に出る用事があるときだけ外着に着替えますが、近所の買い物の場合はマスクと帽子をかぶりメイクはしません。
前の会社の人と出会ってしまいそうなこ洒落たエリアに行かなくてはいけないときは、しぶしぶうっすらと化粧をします。

無職となっての主な変化

  • メイクの使用量が著しく減った。なくならないし買わない。
  • 服は2着以外ほぼ着ない。
  • 服屋でスルーされても悲しくならない。必要がないので、下着以外の服を買わない

無職となって意外と変わらなかったこと

  • 美容院へ通う頻度…髪が邪魔になるかは見栄というより本人の主観
  • 体重…動かないと食べないので太りも痩せもしなくて維持
朝食 8:00~8:45

テレワークのときの夫の始業は9:00なので、歯磨きや身支度が間に合う程度の時間までには朝食を済ませます。

コロナ禍で出張がなくなり、不必要な会食もなくなり、テレワーク主体になったのは引きこもり好きにとっては大いなる労働環境の改善でした。

およそ20分程度で朝食を準備している気がします。
しかし、時間を気にする必要がないので時計を見ることがないため正確にはわかりません。

我が家では、朝食と夕食はしっかり食べ、昼食は軽食です。

大体いつも一緒です。野菜の摂取量は少なめです。
サラダは主にキャベツですが、キュウリ系であったりほうれん草やもやしのナムル系であったりすることもあります。
あとは、スープやみそ汁で野菜を取ることもあります。

【和食の場合】

玄米ご飯、納豆、卵、キャベツサラダ(ある場合は蒸し鶏胸)、豆腐、ヨーグルト、その他おかず1品程度。ないときもある。

【洋食の場合】

食パン、目玉焼き、ソーセージかベーコン、キャベツサラダ( ある場合は蒸し鶏胸) 、ヨーグルト

小休止 ~9:00

夫の始業時刻までyoutubeを見ながらゴロゴロだらだらします。
夫は布団に寝っ転がって仮眠をとったりしています。

私はそれ以降が自由時間なので、お皿を洗ったり洗濯ものを片付けたりしています。

自由時間 ~13:00

特に何をするというのも決めずに気の向くままに過ごしています。

自由時間の過ごし方色々(毎日ではない)
  • Twitterのタイムラインをチェックする
  • 八百屋や業務用スーパーに買い物に行く
  • 二度寝する
  • 掃除機をかけたり床を拭く
  • 布団を干したりカバーを洗濯したりする(掃除とセット)
  • 家のいらない物を捨てる
  • 掃除しないときは布団でゴロゴロする
  • ブログを読んだり書いたりする
  • 小説を読む
  • ゲームをする
  • ごくたまに公営運動場に走ったり泳ぎにいったりする(スポーツクラブはある種の社交場なのでまず行かない)
  • たまに銀行や病院に行く
  • ごくたまにカラオケにいったりする

まぁ随分と良いご身分ですね。自分でも。

意外とやらないな、と思っていることが映像を見ること。テレビや映画は頭が疲れるので、余程積極的に見たいものがない限りはほとんど見ません。

また、資格の勉強をしたり、語学の勉強をしたりというような向上心が必要なこともしません。

良くリタイアしたら時間ができてやりたいことが出来て良いという人がいますが、私は暇であろうと基本的に生産性につながることはしません。

大体、その「やりたいこと」は本当に自分の心の底からやりたいことなのでしょうか。
世間によって形作られたやりたいことを思い込んでいるなんてことも大いにあり得そうです。
私のやりたいことは何もしなくても怠惰に生きていけるという中世貴族もびっくりの現代日本の生を味わうことなので、逆説的にはやりたいことをやっているのかもしれません。

お昼 13:00~14:00

お昼は毎日シリアルと決まっています。時間は夫の仕事の状況に応じて前後します。

理由は、夫が食べる時間がないことと、食べるとPFCバランスが良くなるからです。

1日の摂取カロリーは2000キロカロリー前後です。

夫は食べた後、昼休憩明けまで寝ているのでそっとしておきます。寝ている間に食器を片付けます。

自由時間 ~18:00

4の中のどれかをしています。だいたいはいつもゴロゴロしています。

夫がトイレ休憩中にたまに様子を見に来ますので、室内犬の気持ちを楽しんでいます。

夕飯 18:00~20:00

12時間以上は空腹な時間を置いたほうが代謝に良いという話を耳にしてから(本当かどうかはわかりません)、なるべく18:00~19:00くらいには食べ始めるようにします。

夕飯は、朝食と違って切ったり焼いたり炒めたりするので、作業に少し時間がかかります。

【 和食の場合】

玄米ご飯、みそ汁、豆腐、焼き魚(煮魚、ぜいたくするときはお刺身)、漬物、おかず1~2品、お酒

【中華の場合】

麻婆茄子 か、 麻婆豆腐 か、野菜炒め、玄米ご飯、中華スープ、おかず1~2品、お酒

シャワー・就寝 20:30~任意の時間

私が寝てしまうというよりは、夫が疲れて寝込んでしまうので、我が家の就寝は早いです。0:00まで起きていたら遅いほうです。

コロナ前は、私も正社員として勤務しており夫も出勤や出張が多かったので、いつも夜は遅く疲れ切っていました。二人とも心に余裕がないために喧嘩になったり悲しい思いをすることがありました。

夫のテレワークで仕事場と家は近くなり、(運動量が少なくなったため体には良くないのかもしれませんが)心的なストレスが減ったのは間違いありません。

お風呂に入るときに洗濯機を朝方回るように予約設定します。

そうして、引きこもりの1日は、翌朝へとループすることになります。

以上が、気ままな無職子なしの1日でした。

ふと振り返ると、夫以外、店員さんを除くとほとんど誰かと話すことがありません。

何か役所に用事があると、その対応にイライラしてしまって、すわ、前頭葉が衰えて普通の会話に耐えられないほど老化している!と先日ボケに拍車がかかっていることに恐れおののきました。

ストレスがない代わりに、ストレスにずっと弱くなります。

また、時間に追われることがないので、短い時間内に何かをこなすことがより難しくなってきます。

Danngo

ボケるべきか、ボケざるべきか、それが問題だ…

以上2点の問題点は、今後の改善点ですね。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる