侵略戦争が始まってしまった

戦争というより、一方的な暴力。

本日2022年2月24日ロシアによるウクライナ侵攻。
ウクライナ全土に一斉攻撃。
首都キエフにも攻撃。
ロシア側とウクライナ側とで情報が錯綜。

本当に映画でも見ているみたいで現実とは思えない。

でもこれが現実。

twitterでは相場がどうのこうの。
お昼ご飯やゲームがどうのこうの。

昔の大戦のときも
どこかこうして「よそのこと」「自分の日常には関係ないこと」として
すぐ傍にある危機に気づかなかったんだろうな
と思ってしまった。

明日は我が身かもしれない。

私たちにある安全保障の力は
今は昔よりも低減していて(ということはみんなも分かっていて?)
今回いち国連常任理事国の理不尽な暴力を誰も止められなかった。

そういうことが全世界に公表されてしまった。

とてもじゃないけれど呑気な気持ちにはなれない。

戦争とは
あなたの大事にしている人が
ある日突然、同じ人間の手によって殺されてしまうこと。

自然災害でもない
同じ人の手によって。

この先どうなってしまうんだろうか。

どうか理不尽に人の命が奪われませんように。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる