【疑問】孤独死は怖いもの?

孤独死はいやだ~いやだ~という話を聞くんですが、そんなに嫌なもの?という、かねがね思っている疑問について書きます。

私自身に置き換えてみれば、一番嫌なのは「生きたくもないのに生かされ続けること」なんですが…。

いやもう生きたくもないのに生かされ続ける段階は
生きてるのか死んでるのかわけわからなくなってたりして
本人にしてみたらそんなに変わんないじゃん、というご意見はさておき
意思があるのに自由や意思が制限される怖さったらないと思うんです。

孤独死が嫌なのは主に生きている周りの普通に暮らしている人であって、
あまりにも「前衛的な姿」(出典:カレー沢薫先生)になっていて見た目もおぞましいし、
感染症の恐れやウジや虫やらの人間に害をなす生き物がウジャウジャ湧いてくるし、
とてつもない腐った異臭がするし
始末をしようとすればちょっと海外旅行に行く以上の金額はかかるし
そのせいで不動産価値は下がるし
まぁはっきり言って現世に生きるものとしては害しかないわけです。

そういうわけで、他人にされたくないことはしないという日本人の愛すべき協調精神によって孤独死はいやだ~という風潮になっているのではないかなぁ、と感じているわけです。

まぁ、自分が前衛的な姿になってしまったまま長い葬式を過ごしたくないという人もいるでしょう。確かに美しくはない。

あとは、
「あの人死ぬとき孤独死だったんだってぇ、看取ってくれる人もいなくてかわいそう~~~~」
(もしあなたが↑と思うのなら今すぐ悔い改めた方が人間性を高められる気がします)
という看取りマウントを死ぬに及んでも取られたくないという自尊心だったり。

さて、個別具体的な治療名称は避けますが
全身管だらけで苦しめ続けられるほうが辛そうだけど…。そうまでしても生きたいという思いは否定しませんが、全員がそうじゃないと思うわけです。

結局何が言いたいのかというと
孤独死が嫌なのは煩悩にまみれた俗世の人間だからであって、
死んだ当人にはそんなに関係ないのじゃないかと思うということです。

ただし、人様に迷惑をかけたくないという愛すべき日本人性は悪くないと私も思うので
これで安心★孤独死トータルパック~死後2日以内に見つけ樹木葬します~みたいなサービスができたり
希望者は全員麻酔適用!治療せず苦痛を和らげる終末医療♡みたいなガイドラインができたら前向きだなと思うわけです。

ま、この国では難しいでしょうけど。
週末は参院選です。私も行きます。

———————–

同じく生きづらいと日々感じていらっしゃる
同士の皆さんが思ったこと感じたことを綴っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ

貴方にとって良い1日になりますように。
———————–

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる